ゲーム

Kaeru Undergroundとは誰なのか?Deemo人気コンポーザーの謎に迫る

Kaeru Underground 誰

どうも、音ゲー事情に少し詳しいクウルス(@Qoo_Rus)です。

Rayarkの人気スマホ音ゲー「Deemo」

Deemo
Deemo
開発元:Rayark International Limited
¥240
posted withアプリーチ

その人気曲である

  • 「Run Go Run」
  • 「Suspenseful Third Day」

この2曲を作曲したのがKaeru Underground氏です。

Kaeru Undergroundはその素性がまったく不明のコンポーザーです。

しかし、ネットに散らばっているわずかな手がかりを元に、Kaeru Undergroundの正体だと思われるグループを見つけました。

そのグループを推理した根拠をもとにお話しします。

本記事はKaeru Underground氏の正体を推測したものであって、それを100%裏付ける証拠等はありません。そうなのかもしれないなぁ程度に読み進めていただければ幸いです。

Kaeru Undergroundの曲について

Run Go Run

Deemo初期からある楽曲です。

ピアノと電子音が中心の楽曲で、変拍子が特徴的になっています。

最初は3/4拍子で曲が進みますが、途中から4/4拍子に変化。

クウルス
クウルス
途中「オーマイガー」という叫び声の入る、独特の雰囲気を持つ曲です

Suspenseful Third Day

Deemo2.0で追加された楽曲。

こちらも変拍子が特徴的で、ピアノと弦楽器と電子音が中心です。

曲前半は6/8拍子、後半は4/4拍子。

クウルス
クウルス
私がDeemoの楽曲の中でかなり好きな曲の一つです!

Kaeru Undergroundの正体を推理した

Run Go RunのコンポーザーはもともとDJ Trio

Deemo1.0の時は、「Run Go Run」のコンポーザーはDJ Trioという人物でした。

kaeru underground 誰

途中で名義をDJ TrioからKaeru Undergroundに変えたのだと考えるのが普通ですが、それではDJ Trioとは一体誰なのでしょうか?

DJ TrioはBocca Grandeのメンバー

DJ Trioと名乗っているDJはネット上で複数発見しましたが、日本人でDJ Trioを名乗っているのは Kousuke Ishida という人物でした。

Kousuke Ishida氏は音楽グループ「Bocca Grande」に所属しているようです。

16歳からエレクトロミュージックの楽曲制作活動を始め、DJ Trio名義で数々の楽曲を制作。

Bocca GrandeのピアニストYuka Kobayashi

Bocca Grandeは2人組のユニットで、Kousuke Ishida氏の相方は、ピアノ講師として働いている Yuka Kobayashi氏 という女性の方です。

独善的なクラシックピアノとオールドスクールドビートとのアンサンブルの骨頂に辿り着くべく手を組んだKousuke Ishida a.k.a.Trioとピアノ先生、Yuka Kobayashiの二人組。

シカゴのレーベルMathematicsを皮切りに、FourRoses(Germany)、Rebirth(Italy)、BlackVinyl(UK)、 SmoothAgent(Chicago)、Nice and Smooth(Canada)、FuticSilver(Tokyo)からBoccaGrande、Trio名義でリリース、リミックス提供や数々のコンピレーションアルバムに収録される。

ニューヨーク、Tim Sweeneyの伝説のラジオ番組”Beats in Space”にてMotorCityDrumEnsembleによってプレイされたIntensive spot EPは大きな反響を獲得し、数々のアーティストがサポート。

楽曲Procedereにおいては、メルセデスベンツのmixedtape28に収録され、約400曲のmixedtape01-35の中から、ファン投票で2位に。

またCafeDelMarのコンピレーションCD”Terrace Mix”に収録された。

そしてこの度イタリアのRebirthより、BoccaGrandeの1stアルバムLittle Pianistをリリース。シングルカットされたトラックをMorgan Geist(Metro Area)やLarry Heardらがリミックスを手がける。

決して王道的という言葉では片付けられない人生のほとんどをピアノで費やした女と幼少期からピアノの上で寝ていた男のマッドサウンドを堪能ください。

(引用元:https://clubberia.com/ja/artists/3679-BoccaGrande/

Kaeru Underground = Bocca Grande では?

先ほど紹介したように、KaeruUnderground氏の楽曲はピアノと電子音が中心となっていて変拍子が特徴的になっています。

Bocca Grandeの代表曲である『Procedure』はまさにこの特徴を抑えた曲になっています。

ピアノと電子音が中心。

前半は3/4拍子、後半は4/4拍子。

ここまで情報が揃っていたら、Kaeru Underground氏の楽曲はBocca Grandeの楽曲と推測することができます。

クウルス
クウルス
Procedureの曲調にもハマってしまいました 笑

Deemoの楽曲は他にも!

Deemoの楽曲には名曲がたくさん。

プレイしたことない方はぜひ一度ダウンロードしてみてくださいね。

Deemo
Deemo
開発元:Rayark International Limited
¥240
posted withアプリーチ