エンジニア

MacでWherebyの画面共有ができないときに試す2つのコト

whereby 画面共有できない mac

どうも、Web制作会社で仕事をしています、クウルス(@Qoo_Rus)と申します。

この記事で紹介しているのは、2020年1月時点での情報です。

記事中で紹介している方法で解決ができない場合がございます。

予めご了承ください。

遠隔の人とも仕事ができる現代で欠かせないのが、テレビ通話サービス。

その中でも私が最近愛用しているWhereby(ウェアバイ)というサービスがあります。

whereby 画面共有できない mac(引用元: https://whereby.com

ブラウザでURLを共有するだけで簡単気軽にテレビ通話が始められるサービスです。

SkypeやZoomなどはソフトやアプリをあらかじめ持っているスマホやPCに入れておく必要がある上に、設定も面倒。

なので、普段テレビ通話をしない方が相手でもすぐに使えるという点でWherebyを気に入っています。

「Whereby (ウェアバイ)」の登録と使い方|Web会議ツールはこれで決まり!

https://hashikake.jp/articles/how-to-whereby-ep01

特に魅力的な機能として、通話している人同士で画面を共有する機能が挙げられます。

しかし、Macを使って通話をしていると、画面が共有されないエラーに遭遇することがあります。

今回は画面共有がされなかった時に試すべき2つのコトをお話します。

クウルス
クウルス
順番に試してみたら解決すると思います

ブラウザをGoogle Chromeの最新バージョンにする

Wherebyを一番快適に使えるブラウザはGoogle Chromeです。

通話している人両方がGoogle Chromeの最新バージョンを使用すれば解決するケースが多いようです。

もし、Chrome 71以前の場合だと、画面共有を拡張機能を利用しないといけないようです。

詳しくは以下のWhereby公式のヘルプに書いています。(英語ですが)

Older versions of Chrome require a one time extension install, and you will be prompted to install this the first time you try to screen share. After installing the extension, you can go into any Whereby room and click on the Share Screen button in the bottom toolbar to share your screen.

(引用元: https://whereby.helpscoutdocs.com/article/315-screen-sharing

Macの環境設定のプライバシーで画面共有を許可

MacOSがCatalina以降の場合、画面共有にアクセスするためのシステムレベルの権限が導入されています。

In the newest release of MacOS, Apple has introduced system level permissions for accessing screen sharing. After updating, you will need to go into the Privacy section of System Preferences, and allow access to the browser that you use with Whereby. After doing this, screen sharing will be available on your device again!

(引用元: https://whereby.helpscoutdocs.com/article/315-screen-sharing

なので、システム環境設定から画面共有アクセスを許可してあげる必要があるのです。

whereby 画面共有できない mac

「セキュリティとプライバシー」を選択。

whereby 画面共有できない mac whereby 画面共有できない mac

「プライバシー」の中にある「画面収録」の設定で、Google Chromeにチェックを入れれば許可の設定が完了です。

Macの現在のバージョンがCatalinaだという方は結構いると思うので、設定を必ず見直しておきましょう。

Web制作会社 取締役
クウルス
EarthCampus株式会社 取締役。 Webサイトの受注制作・運営をしています。 TwitterではITビジネスにつながる技術的な学びを発信。 趣味はエレクトーンと格闘ゲーム。
\ Follow me /